変化する社会で英語教育はどうあるべきか。授業を通して議論しませんか?

▶英語の授業を通して、これからの教育を共に考えましょう

英語授業研究会はどなたでも無料で参加できる敷居の低い研究会です。英語の授業を通してこれからの教育を広く考えていきます。開催は土曜日の午後。「次回の研究会」に詳しく案内いたします。また、メーリングリストに登録していただければ、開催の予定をメールにてお知らせいたします。どうぞお気軽にご参加ください。

▶英語授業研究会の歴史

148、58。この数字は2つの研究会の開催回数。1990年5月に墨田区立両国中学校で旗揚げされた「英語授業研究会」と2001年10月に大田区立御園中学校でスタートした「英語授業改善研究会(通称Osa-Ken)」。共に元両国中学校教諭である長勝彦先生をアドバイザーに迎えた研究会です。この2つの研究会の開催数は200回を超えました。そして、2012年6月、この2つの研究会は統合し、新たな「英語授業研究会」がスタートしました。テーマは、ビデオによる授業研究、プレゼンテーション、最初の5分に何をするか、ディベート、アクティブラーニングなど多岐に渡ります。最近は高校の実践発表も増えてきました。会場は都立両国高等学校・附属中学校。参加費は無料です。現役の英語教師、教師を目指す卵の学生、その他英語教育に関心のある方ならどなたでも参加できます。共に、生徒が主体となり生き生きと学ぶ英語授業を目指していきませんか?みなさんと英語授業研究会でお目にかかれることを楽しみにしております。

(事務局  中学:鈴木悟 杉本薫  高校:布村奈緒子)

sugimotoIMG_2254??-8自学は辞書指導から

問い合わせ
都立両国高等学校附属中学校 03-3631-1878
※学校は本研究会の運営に直接関係ありませんので、必ず鈴木をお呼出の上、お問い合わせください。

======> 英語授業研究会からのお願い

研究会の案内のメールをご希望の方は、下記のページから登録をお願いいたします。配信専用のシステムでお送りしますので、返信されても配信されませんのでお気を付けください。この案内メールの登録および解除は次のサイトでいつでも受け付けています。(購読・退会の欄にメールアドレスを入力して画面の指示に従ってください)

http://www.eigo.org/cgi-bin/mailman/listinfo/jugyouken